SugarSyncの使い方解説 – 複数PCのフォルダを自動同期!

2011-04-30 お役立ち系

今回は複数PCのフォルダを自動同期できる無料オンラインストレージサービス”SugarSync“の導入方法・使い方を解説します。

SugarSyncは、指定したフォルダをWeb上のオンラインストレージ(無料版は最大5GB)に自動バックアップするDropBoxと似たサービスです。このSugarSyncの凄いところは、このオンラインストレージを介して複数のパソコン,iPhone,iPad,Androidなどを同期することが出来るところです。

PCを二台以上持ってる方は「両方のマイドキュメントを自動で同じ状態に保てたらな?」とか「このファイルを楽にiPhoneで見たいな?」なんてこと思ったことが有るかもしれませんが、それも可能にすることができます!

ちなみに最近日本語化してますます使いやすくなりました。

インストール方法

  1. このリンクからSugarSyncのサイトに行く。(なお、このリンクから登録すると被紹介ボーナスで容量が500MB増えます。)
    (ちなみに類似サービスDropboxもこのリンクから登録すると被紹介ボーナスで容量が250MB増えます。)
  2. メールアドレスと好きなパスワード・ユーザー名を入力する。
  3. 指示に沿って進み、Windows用かMac用いずれかのクライアントをダウンロードする。
  4. ダウンロードしたクライアントのインストーラーを開き、指示に沿ってインストールする。
  5. 初回起動時には登録したメールとパスワードを入力する。

基本的なアップロード(バックアップ)の方法 – Magic Briefcase編

  1. インストールが完了すると、マイドキュメント内に”Magic Briefcase”というフォルダが新しく作られます。
  2. 試しにこの中に何かファイルを放り込んでみましょう。(ここでは”てすと.txt”)
  3. 数秒経つとオレンジのマークが緑のチェックマークに変化したと思います。
  4. これが、”このファイルはオンラインストレージへのアップロード(バックアップ)が完了した。”ということを表しています。簡単ですね。

複数PCの同期方法 – Magic Briefcase編

  1. 二台目のPCにもSugarSyncのサイトからクライアントをダウンロードしてきて一台目と同様インストールします。
  2. これで既に同期が完了したはずです。マイドキュメント内に生成された”Magic Briefcase”フォルダの中には上で放り込んだファイルが有るかと思います。

同期するフォルダを自分で指定する(Magic Briefcaseよりこっちがメインです)

  1. “同期フォルダの管理”を選択すると新しいウィンドウが開きます。
  2. ”フォルダの追加”から同期させたいフォルダにチェックマークを入れOKを選択します。(ここでは例として”Desktop”)
  3. 左側に”Desktop”が追加されます。
  4. 次に、同期させたいもう一台のPCの作業に移ります。
  5. もう一台のPCで”同期フォルダの管理”を選択すると手順2,3で追加した”Desktop”が右側に表示されます。
  6. その”Desktop”をクリックし、”同期”を選択するとこのようなウィンドウが出ます。
  7. “他のロケーションを選択”からもう一台のPCで同期させたいフォルダを選択します。(問題なければそのままでOK)
  8. 下図のようになれば同期設定完了です。容量によりますが数秒?数分で同期が完了します。
  9. 指定したフォルダ内のフォルダとファイルにはMagic Briefcaseと同様の緑のチェックマークが付きます。
  10. 同様の方法で同期フォルダは何個でも作成出来ます。

ちなみに私はMagic Briefcaseは全く使わず、自分でフォルダ指定したものだけ使っています。

日本語化の方法
以前から使ってる方は、新しく上書きインストールしてもおそらく英語クライアントのままだと思います。以下の手順で日本語化できます。

  1. Tools
  2. Preferences
  3. General
  4. Language Setting
  5. Japanese


SugarSync, お役立ち系, オンラインストレージ, フリーソフト, 便利, 利便性UP, 無料, 無料ソフト, 自動同期
No comments yet.

Leave a Comment