「WinSCP」使い方解説 – ファイル転送ソフト/Jailbreakのお供に


 今回はFTPSFTPクライアントWinSCP」の使い方を解説します。このソフトではiPhone/iPad/iPod touch内にファイルを転送したり、パーミッションを変更したりすることが出来ます。

前準備(OpenSSH、BossPrefsのインストール)

  1. CydiaでOpenSSHを探してインストール。
  2. 同様にBossPrefsもインストール。
  3. BossPrefsを起動する。
  4. SSHのオン/オフが出来るので、使うときだけオンにする。

WinSCPの使用方法

  1. 上記リンクからWinSCPをダウンロードする。
  2. WinSCPをインストールする。普通に日本語でインストールできます。基本的にはそのままの設定でOK
  3. 起動すると上のように表示される。
  4. 以下の情報を入力して保存。
    • ユーザー名:root
    • パスワード:alpine
    • ホスト名:iPhoneの「設定」>「Wifi」>「右青矢印」のIPアドレス
  5. ログイン。
  6. ウィンドウの左側がPC,右側がiPhone/iPad/iPod touchで、ドラッグ&ドロップやコピーで転送などが出来ます。
  7. パーミッションの変更は右クリックから。(大抵は0775にします)



iPhone, Jailbreak, WinSCP, アプリ, パーミッション, ファイル転送

7 Responses to “「WinSCP」使い方解説 – ファイル転送ソフト/Jailbreakのお供に”

  1. ちゃん
    2010-07-08 at 21:55
    1

    はじめまして。お聞きしたいんですが、CydiaにServicesがないんですけど、どうしたら良いでしょうか?良ければ教えてください。

  2. 管理人
    2010-07-08 at 22:02
    2

    すみません。ちょっと説明変更しました。
    BossPrefsを用いる方法で再度お試しください?。

  3. ちゃん
    2010-07-09 at 19:47
    3

    ありがとうございました。これでipadにflashを入れる事ができました。

  4. go
    2010-08-05 at 00:45
    4

    パスワードはmobileterminalで変更してるんですけど、alpineではなく変更したpassですよね?

  5. go
    2010-08-05 at 00:45
    5

    パスワードはmobileterminalで変更してるんですけど、alpineではなく変更したpassですよね?

  6. 管理人
    2010-08-05 at 00:55
    6

    私はMobile Terminalと併用していないので詳しくはわかりませんが、変更済みの場合はそのパスでOKだと思います。

Leave a Comment